スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヌラダプーラ - 京都よりも古く長く 

20060721144024.png

アヌラダプーラは紀元前377年に首都として建設されました。長岡京から平安京への遷都が794年です。それをさかのぼること1172年前。769年にシンハラ王のアーガボーディ(Aggabodhi)4世が、南インド系(タミル系)の人々による度重なる侵略から逃れるためアヌラーダプラ(Anuradhapura)からポロンナルワ(Polonnaruwa)に政府を移すまで、実に1147年間スリランカの首都であり続けました。平安京から東京に遷都されたのが1868年。平安京が首都であったのは1075年間でした。京都よりもはるかに古く、京都よりも長く首都であったのがアヌラダプーラです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/77-cf52f56c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。