スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な果物、ジャックフルーツ 

FI57591_0E.jpg不思議な果物、ジャックフルーツ。

木の幹から直接生える果物を初めて見た時はびっくりしましたが、南国じゃあ普通なんですね。これはジャックフルーツ。半熟の時はカレーにします。でも、日本人は食べても果物だとは気づきません。ツナみたい味になります。熟すと、ドリアンほどではありませんが、多少臭いますがおいしい果物になります。不思議ですねえ。縦の長さが70cmぐらいになって、重さは10kg超えます。下の画像は義理の兄貴の家の庭のジャックフルーツ。幹周り3m位の老木です。

JackFruits-11JackFruits-11JackFruits-11
JackFruits-11JackFruits-11JackFruits-11
JackFruits-11JackFruits-11JackFruits-11

スポンサーサイト

コメント

コス

イモみたいでおいしいと思いましたよ~
果物って感じじゃなかった~
ねっとりとして独特な食感が好きです。
カレーと一緒に バクバクいっちゃいました!

バクバク!

ぱあむん、
確かにありゃあイモですね、イモ。
日曜日に食べたのも熟していないジャックフルーツを一口大に切ってチリをかけたヤツ。
熟していないと甘くなくて、サッパリしていておいしいです。
熟していてもおいしいし、ジャックフルーツはいつでもうまい!
カレーにしてもうまい!
今度一緒にスリランカに行って食べましょう!

すごい生え方ですねー
タイでの生活を描いた西原りえこの漫画に「やる気のない、実を守る気配もない南国の植物」という話があったんですけど。
こういう感じなんですかね?
我が身、我が実を投げ出して、はいどーぞ。食べてください的な。
ところでカレーに合うということは、ジャガイモみたいな感じなんですかね?
うーん味が想像できない!

裂けるチーズ!

SHUSEIさん、
カレーにすると、見た目は『カレー色の裂けるチーズ!』という感じです。で、食感は柔らかくフニャっとっしていて、味はツナカレーのような味といったらいいのでしょうか。

>「やる気のない、実を守る気配もない南国の植物」

という表現はまさしく!だなあ。。。ジャックフルーツに限らず、ジャングルに入れば手が届くところに「やる気のない、実を守る気配もない南国の植物」が一杯です。

スリランカ人は食い物には困らないですね。あ!だから人間も「やる気のない、実を守る気配もない南国の人間」と化してしまうのか。。。り、理想の生き方だなあ。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/54-57c8aa54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。