スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「結婚格差の時代」 その2 

1.バブル期の男性の結婚観
2.バブル期崩壊後の男性の結婚観
3.現在の男性の結婚観

20060512112905.jpg1の結婚観の男性とその考えにマッチする女性、2の結婚観の男性とその考えにマッチする女性、3の結婚観の男性とその考えにマッチする女性というお互いシンクロしている組み合わせなら悲劇喜劇は生まれませんが、男性が3で、女性が1か2なんて組み合わせは最悪です。

言うならば、国際結婚で、専業主婦のつもりで欧米人と結婚したのが、結婚後君はいつ働き出すの?などと欧米人の夫と親族に言われて、あまりの考えの違いに泣きを見ている女性達のようです。もちろん、欧米でも家族の職業や地方によっては違うでしょう。でも、日本人女性が知り合う欧米人は大都市居住者が多いのじゃないかな?夫が大金持ちなら別でしょうがね。

この3の結婚形態というのは、まさに、欧米化/香港化/シンガポール化に他なりません。そうすると、今までの、亭主は給料を稼ぎ、その給料は夫婦共同、実質女房管理の口座に振り込まれ、家計の財政管理は女房がする、なんてことは、3の結婚形態では問題が有り過ぎです。夫、妻、各々の収入が混在してしまいます。

欧米/香港/シンガポールでは、夫は夫の口座、妻は妻の口座、それと共同管理の家計の口座と2つか3つの口座を持って運営しています。夫は夫の給与を自分で資産管理、妻は妻で自己管理、家計の光熱費とか、消耗品、飲食費は共通で出し合い、服飾費、交際費などは別個に支払うというシステム。家は、アメリカなどでは、結婚前に男性が買ったとしても、女性が転がり込んでくれば「半分!」と言われてしまうので、結婚と同時に共同登記にしてスッキリする(離婚後に決済というのはスッキリしませんので)ということ。或いは、いったん売却して、改めて新居の費用を各々で出し合い、登記配分を決める、なんてことをやってます。香港も、シンガポールも似たようなシステム。

年金、退職金は、3の結婚形態では、妻が扶養家族ではなくなりますから、妻の権利は消失します。もちろん、その代わり、夫も妻も、子育てから家事から対等ということに。夫も負担が増えますが、妻の義務と責任も増えるというイーブンな関係となります。

私の家は。。。というと、南アジア出身のカミさんですので、結婚形態は1に決まってます!と言うことになります。妻を養えない男性は恥!という考え。これを3に移行するのは難しい。ですが、私に何かあったら、ということで、会社を持たせようとしたり、ビジネスを手取り足取りはじめさせようと目論んでおります。家事なんて私にとって簡単ですからねえ。。。

白河桃子の「“キャリモテ”の時代」(第1-2回)
働く女性と最もうまくいかない40代男性
これは時代の違いというよりも、世代の違いだと思っている。前述の質問と回答をまとめると、バブル経験世代の1960年代生まれは、いまだに「妻は専業主婦であってほしい」と願う男性が多い。ポストバブル世代の70年代生まれは「働いてほしいけれど、自分の収入を上回らないでほしい」派。これが今の20代男性になると、圧倒的に「妻にもちゃんと働いてほしい。自分の収入を上回っても可」派。雇用機会均等法施行から20年余り。お待たせしました、ついに働く女性が男性に“選ばれる”時代が来たのだ。

お待たせしました、ついに働く女性が男性に“選ばれる”時代が来たのだ

と、白河桃子女史は言われますが、しかし、ここで格差が生じます。男性にとっては、いくら年を取っても若い女性が好き。3の考えを持つ20代の日本人男性が、そうそう、30代、40代の働く女性を選ぶか?というとそうでもない。

最近、30代女性と5歳以上年下の男性というカップルの「年下婚」が注目を集めているが、働く女性たちが自分にフィットする男性を選んだらこういう結果になったということ。

30代前半の女性だったら、5才年下の男性は20代後半で3の考えも多いでしょう。しかし、30代後半から40代の女性は?5才年上の女性を選ぶ男性でも、その世代は30代です。バブル経験世代か、ポストバブル世代で、結婚観は1か2。3の結婚観を持つ人間は少ない。それで、例え結婚出来ても、結婚観の違いでミスマッチが生じますし、しばしば悲劇の元となります。可哀想に。。。って、え?どっちが?

60年代生まれの男性は、働く女性とは一番うまくやれない世代なのだ。しかし70年代生まれの男性あたりから、「働く女性の受けいれ」間口が徐々に広くなっている。

とはいえ、世代が上になるほど、「働く女性の受けいれ」間口が狭い人間の割合が多い。

ということで、30才代後半、40才代の働く女性にとって、この男性意識の変容の恩恵にあずかれないという、格差社会で言うところの、団塊の世代と団塊ジュニアのような、欠落した世代の女性が出てくるのが結婚格差なんでしょうね。世代間格差が結婚にまで及ぶのですな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/37-0e8b6f7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。