スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヰタ・セクスアリス3 

昭和54年8月4日(土) 2,068日前

「私と寝たいの?寝たくないの?どうなのよ?」ヒイちゃんが言った。

こういう展開は嫌いだ。

300万円と交換ででヒイと寝るのはイヤだ。

チャイムが鳴った。

「ヒイちゃん、バスルーム!」と小声で言う。ボーイはほとんど顔見知りだから、かっちゃんにバレるのだ。バスルームに隠れるヒイちゃん。

「ああ、フランクさん、シャンパンですね?クリュッグのノンビンテージ」とボーイが言う。
「すみません、夜遅く」
「グラスは2つ?お一人ですか?」
「あとで、本牧から女性が来るんですよ」
「ああ、了解。もてますね」
「運がいいだけです」

ボーイはシャンパンを置いて去っていった。

バスルームから出てきたヒイちゃんが言う。「フランク!なんなの?本牧の女って?」
「口から出任せだよ」
「まさか、根岸の駐留住宅のあの女じゃないでしょうね?」
「キミに関係ないだろ。だいたい、終わってるよ、彼女とは」
「本当なのね?」
「あのね、何故、キミに女性関係の言い訳をしなきゃあいけないんだ?それから、ヒイちゃん、何故今夜に限って僕と寝たいんだ?」
「それってね。。。」
「だって、そうだろ?酔っぱらっているけど、それでもわかる。300万円の無心をかっちゃんとした。親にはシーちゃんの所に泊まると言ってある。今日はやけに大人っぽい服装をしている。それで僕と寝たいと言う。なんなんだ、ヒイちゃん、それは?で、かっちゃんには内緒だ。僕には僕の勝手がある。寝ないよ、僕は、キミとは。こういうシチュエーション以外で、僕と寝たいんだったら、僕も考えるよ」
「フランク、つき合っている女(ひと)いるでしょ?」
「いるよ、キミだってそうだ」
「私はどうなるのよ?」
「かっちゃんがいるだろ?」
「かっちゃんはかっちゃん、フランクはフランクでしょ?」
「。。。そういう理論はまったくわからん」
「だって、私の最初の男はあなたよ」
「おいおい、そういう歴史認識は理解できんよ。旧植民地の宗主国かね?僕は?」

でも、ヒイちゃんの気持ちは僕にはわかるのだ。かっちゃんはプロボクサーだけどノンブランドなのだ。僕にはブランドが一応ある。中高一貫校の女性が考えるブランドというのはそういうものなのだ。世間一般の考えとは多少違う。ミッションスクールの仲間意識というものだ。

それで、彼女の友人はみな大学に去っていった。彼女は、進学していない。兄貴の友人も僕を残して去っていった。兄貴は筑波だ。

だから、彼女の旧世界をつなぐ絆は僕だけなのだ。だから、僕と寝たい。300万円だって、必要ないのかもしれない。だけど、300万円で僕との絆を作っておきたい。寝ることで絆を保っておきたい。

だけど、こういう展開は嫌いだ。でも、泣き出されるのはもっと嫌いだ。泣き出されるのなら、一緒に寝てしまった方が楽だ。倫理観とか貞操感とか、くそったれの文句を持ち出さないで欲しい。

「まあ、いいや。シャンパンでも飲もうよ」
「フランク。。。」
「最初の時を覚えている?」
「3年前の夏ね」
「あの時、なんでキスしたかったの?」
「好きだからに決まってるでしょ!」
「僕も好きだよ」
「だったら、なぜ、ずっと私といてくれなかったの?」

こういう説明は難しいものだ。

女が言う。なぜ、私と一緒にいてくれないの?なぜ、私から離れるの?

それは、単に、好きだ嫌いだの話ではない。いろいろと問題が拡散するからだ。ところが、女性の場合、問題は収斂してくる。好きだ、嫌いだの2者択一問題と化す。それで話が済めば、世界は単純だ。毛沢東も周恩来も岸信介も佐藤栄作もケネディーもニクソンもフォードもいらない。

世界は、好きだ嫌いだ収斂女性世界ではなく、好きだけど嫌いだけど拡散波動砲男性世界でできあがっているのだ。単純系ではなく、複雑系の話なのだ。僕の母親の好みの問題、妹の好みの問題も含まれる複雑系なのだ。しかし、それを説明できるかね?できないね、僕には。

「でも、いまでも一緒じゃないか?」
「話が違うわよ、フランク」
「でも、かっちゃんとキミとも僕はつき合っているじゃないか?」
「じゃあ、フランクとフランクの新しい女(ひと)と私がつき合えるの?」
「それは無理だ」
「不公平よ」
「こういう問題に公平も不公平もないだろ?」

こりゃあ、しょうがない。こういう話は、キリがないのだ。

解決するには、彼女の口をふさぐしかないのだ。

けっきょく、僕は彼女と寝た。

でも、こういう所有したい、所有されたい、という関係はイヤだ。

海外にでも逃げ出すしかない、とふと僕は思った。

脳裏をよぎったのは、青い海、白い砂の南国の島だった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/307-73e454b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。