スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人に告ぐ8 - 地獄への道は善意で被われている  

488327555_130.jpg
笑ってしまうのが、

"Save the Children"

というNGO組織。

善意で津波被害のスリランカに大量援助をしました。それには、ライフジャケットも含まれています。どの現地組織にどれだけ援助したのか知りません。それと、援助に国内紛争も何も関係ない!と非常に人道的に分け隔てなく、惜しみなく与えました。ライフジャケットも。

今回、スリランカ海軍が掃海して、LTTE(タミールタイガー、世界最悪のテロ組織)のボートを押収しました。まあ、自爆ボートですが。本日のスリランカの新聞の報道です。

それで、発見したのが、

"Svae the Children"

印のライフジャケット。"Svae the Children"ではなくて、"Save the Terrorist"でした。

まあ、善意の行為などというものは、方向性がないとこうなります。

馬鹿馬鹿しい。

ただし、そういう組織の構成員は、「良いことしてるんだぁ~」という自己満足に浸っているから始末に困ります。

カナダという国を知っていますか?

惜しみなく、香港人でもタミール人でも、永住ビザを出す国。国籍、政情に依らない。

素晴らしい!

あげく、国内は、リトル香港、リトルチャイナ、リトルタミールが各都市に乱立。

リトル香港、リトルチャイナはテロリストの助けにはなりません。共産中国の邪魔はしますが。

リトルタミールは、タミールゲリラの草刈り場。白人カナダ人も含めて、LTTEの重要な資金源になっています。カナダ、G8から追放した方が良いでしょう。

英国。

日本と同じで、医者不足、看護師不足。この前、義姉が具合が悪くて、スリランカで治療を受けて(すぐ即日)、その後英国に帰りました。帰国して、病院にアポを入れました。診療出来たのは、5週間後。スリランカの方が良かった、と嘆いております。日本よりひどいよね?

メディカル・ドクターの資格、看護師の資格があれば、英国、いまや、見境なくビザを発給します。困ってますから。それで、今回の爆破事件。誰がやったか?医者ですがね。ビザを発給された。LTTEのNo.2も医者です。

まあね、

「地獄への道は善意で被われている」

善意を施した当人は、良いことしたんだ、と自己満足。

あれ?あなた、"Svae the Children"に募金しました?

その内の少なくない金が、LTTEに回って、テロで、シンハラはおろかタミールの両親のいない子供を量産していますよ。

ワハハ、くれぐれも、自分は正義の味方、なんて思わないでください。

派生事項で、極悪をしている可能性が高いよ。

世の中は、善意のココロだけで良くなるような仕組みになっていません。

それを、善意だけで世界平和が実現出来ると勘違いしているのが日本人です。

アホじゃないの?

甘いんだよ、みなさん。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/299-d222836b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。