スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時事社会問題「言霊」辞典4 

◆「大義」
しばしば日本語変換の間違いで「大儀」と書かれる。
「1.人間として踏みはずしてはならない、最も大事な道。」
「2.国家・君主に対する忠誠」
が本来の意味だが、2の意味で国家・君主が出てくるので負の意味で使われる事が多い。民主党の、国連安保理の議決があれば自衛隊のイラク派遣は問題なかった、という主張は「大義名分-他に対してうしろめたさを感じないで、何かをやってのけるだけの恥ずかしくない理由」を必要としていることらしい。
◆「大儀」
日本語変換が「大儀」になってるよぉ~。大儀であった。
◆「テロ」
ヒダリの人は使いたくない用語。テロではなく、ゲリラ行為と呼びたいらしい。「テロ」では非政府組織による行為であり、「アメリカに対するテロ行為」では、あたかもアメリカが非合法の攻撃を受けている印象を与えるので好ましくない。「ゲリラ行為」なら、存在するか存在しないかわからない反動アメリカに対する非確認政府組織が存在するかのような錯覚を覚えるので好ましい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/274-d21d4f09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。