スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカのニュース 2006年9月13日 

政府とLTTE、無条件で和平協議復帰示す
 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会と日米、ノルウェーによるスリランカ復興開発会議が12日開かれ、紛争状態にある同国政府と少数派民族タミル人武装勢力「タミル・イーラム解放のトラ」(LTTE)の双方は無条件で和平協議に復帰する意向を示した。和平協議は10月上旬にオスロで開かれる見通し。
LTTEの無条件の対話復帰を否定
 スリランカ政府は13日、政府と少数派武装勢力「タミル・イーラム解放のトラ」(LTTE)が無条件で和平協議復帰に合意したとの「スリランカ復興開発会議」の発表を否定した。政府は「無条件の対話復帰について我々は合意していないばかりか、相談さえ受けていない」と指摘、仲介役のノルウェーに不快感を表明した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/221-bbe42bca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。