スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も読まない、鉛蓄電池の仕組み(9) 

FI123958_0E.jpg

この写真がケースに入った、これがセル、です。まだ蓋はしていない状態です。希硫酸は、蓋をしてから入れます。これは2Vセル。これを24個集めて、48Vのフォークリフト用の電池にいたします。

ところで、蓄電池の賞味期間ってご存知?実は、いったん希硫酸を入れてしまうと、内部で化学反応が進むため、2ヶ月間放置する(充電しないと)と、性能が劣化、或いは充電しても使えなくなってしまいます。蓄電池は、冷暗所で保管し、賞味期間中に使いましょう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/209-83696c7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。