スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Broad"って何? 

今朝のCNNのニュース(2004/02/18のニュース)で、「Pakistan and India」がカシミール問題、国境問題などで、

Broad Understanding

に達した、と報道されていました。

Broad Understanding???

確かに、「Broadcast」とか「Broad Band」とか何となく使ってますが、なんじゃあ、この「Broad Understanding」とは?

ヨメさんに、意味を問うと(家では英語は人間辞書2人組、ヨメと娘がいます)、

「この"Broad"は"extensive(広範囲な)という意味で使っているのよ」とヨメがのたまわれる。

「それは"Wide"と同じ意味なの?」と私。

「"Wide"だと、距離なんかの意味で使われるのね。例えば、誰かが太ったとするでしょ?そのときは、"You become fat!"って失礼よね。でも、"You are wider!"とは言わない。幅(width)は距離的だけど、体が太って、こう横に増えたら、"You are broader!"って使えば、"polite(上品な)"な言い方よね」とヨメ。

「なるほど、すると"wide"は2次元的な使い方で、3次元的には"broad"を使うって事?」

「そういう事。だから、"Broad Understanding"は、ただ横に広がるのではなくって、"extensive広範囲な)"なunderstanding(理解)、agreement(合意)に達しました、という事なの。」

な、なるほど。英語は難しい、って勉強不足なだけですなあ。やれやれ。

と、ここまで書いて、CNN日本語のネットニュースをみたら、たぶん同じニュースをこう訳してました。

「方式や時間枠について、大まかな合意に達した」

ふぅ~む、なるほど、このCNN日本語の場合は"Broad Understanding"を「大まかな」と訳したんですね。でも、この場合はカミさんの言うことの方が辞書を引いても正しい気がしますね。海外発で日本語に訳されたニュースを頭から信じちゃいけないなあ。「大まかな合意」と、「広範囲な合意」では、意味がずいぶん違うもんなあ。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/185-75196c4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。