スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス植民地時代 (1796~1948 152年間) 

0753kottawa.jpgスリランカがヨーロッパの植民地であったのは16世紀から20世紀まで、1505年から1948年までの443年間にのぼります。紀元前のシンハラ族の植民から伝承では紀元前5世紀です。2500年間の建国の内、ほぼ5分の1が植民地の歴史でした。

1505~1658 153年間 : ポルトガル植民地時代
1658~1796 138年間 : オランダ植民地時代
1796~1948 152年間 : イギリス植民地時代

その内、イギリス植民地時代は、建国してから6%、植民地時代の34.3%の152年間です。

AD1796イギリスが、コロンボ(Colombo)、ジャフナ(Jaffna)、カルピティア(Kalpitiya)、トリンコマリー(Trincomalee)をオランダから奪取し、イギリスによる植民地支配の時代に移行。イギリスの当初の目的は、フランスに対抗するために、ランカー島をインド帝国の防衛基地として利用することであった。経済的な価値を評価し始めるのは後々のこと。
AD1802オランダが、イギリスにスリランカを譲渡する「アミアン条約(Treaty of Amiens)」に調印。オランダとイギリスによる二重統治から、イギリスによる一元的な統治体制へ移行。
AD1803イギリスとキャンディ王国との関係が、悪化し始める。
AD1815イギリスが、キャンディ王国の内乱に乗じてキャンディ王国を滅ぼす。キャンディは1つの州となり、2357年続いたシンハラ人の独立が終わる。以後、イギリスに対する暴動が続く。
AD1823大規模なコーヒー・プランテーションが開始される。
AD1827コーヒー豆の最初の輸出が行われる。
AD1828移民労働者(インド・タミル人)の第一陣がインドから到着。
AD1832最初の政府系新聞である The Colombo Journal が発行される。
AD1834最初の独立新聞である The Ceylon Observer が発行される。
AD1844奴隷制を完全に廃止。
AD1847仏歯の管理が、キャンディの仏教僧団(bhikkhus)に移譲される。
AD1848キャンディで反乱が発生。
AD1860最初のシンハラ語新聞である Lanka Lokaya が発行される。
AD1864最初のタミル語新聞である Udaya Tarakai が発行される。
AD1870紅茶の最初の輸出が行われる。1869年に発生した病害によって、コーヒー・プランテーションは壊滅していく。
AD1872ルピーとセントが導入される。
AD1873仏教徒とキリスト教徒の間で、教義論争(Panadura Debate)が起きる。
AD1879国家助成による学校制度が創設される。
AD1885シンハラ暦とタミル暦の正月(4月13日)が、祝日になる。
AD1887英国医療協会(British Medical Association)のセイロン支部が設置される。
AD1915キャンディ(Kyandy)で、シンハラ人とムスリム人の暴動が発生。ムスリム人はムーア(Moor)とも呼ばれるが、大半はイスラム教に改宗したタミル人。
AD1919セイロン国民会議(Ceylon National Congress)が結成され、平和的な独立を求めて活動を開始。統一国民党(United National Party, UNP)の母体。
AD1928ドノモア委員会(Donoughmore Commission)が、憲法改正に関する報告書を公表。セイロン労働党(Labour Party of Ceylon)が結成される。
AD1931ドノモア憲法が施行される。21歳以上の男女普通選挙制度が導入される(1958年から18歳以上)。
AD1935平等社会党(Equal Society Party [Lanka Sama Samaja Party, LSSP])が結成される(トロツキー主義の政党)。
AD1935土地開発法が成立。非セイロン人と規定されたインド・タミル人への、公有地の譲渡を禁止。
AD1939セイロン・インド人会議(Ceylon Indian Congress)の結成(インド・タミル人の組織)。セイロン銀行(Bank of Ceylon)の設立。
AD1941政府による米と砂糖の配給が開始される。
AD1942日本軍が、コロンボ(Colombo)とトリンコマリー(Trincomalee)を爆撃。
AD1943セイロン共産党(Communist Party of Ceylon, CP)の結成。
AD1944全セイロン・タミル会議(All Ceylon Tamil Congress)の結成(スリランカ・タミル人の組織)。
AD1945ソウルベリー委員会(Soulbury Commission)が、憲法改正に関する報告書を公表。無償教育制度の導入(幼稚園から大学まで)。
AD1946ソウルベリー憲法の公布。統一国民党(United National Party, UNP)の結成。
AD1947独立法案(Independence Bill)が議会を通過。イギリスが、セイロンに完全な独立を付与する協定に調印。
1947/07/07国会が解散。
1947/08/23第1回総選挙が実施される(投票は19日間に及び9月20日に終了)。統一国民党(UNP)が勝利。95議席中、UNPが42議席、平等社会党(Equal Society Party [Lanka Sama Samaja Party, LSSP])が10議席、その他が43議席(スリランカ自由党はまだ結成されていない)。UNPが勝利し、第1党に。
1947/09/24ドン・S・セーナーナーヤカ(Don Stephen Senanayake)が初代首相に就任。
1948/02/04英連邦内の自治領として独立。152年間に及ぶイギリス支配の終わり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/18-383824f4

教育制度教育制度(きょういくせいど)とは、教育上のある目的を実現するためのもので、社会的に公認され、定着している組織である。教育制度の領域教育制度は、一般的には学校制度を中心に構成され、学校制度と同義語として用いられることも多い。しかし、教育制度の範囲を
  • [2007/07/25 14:49]
  • URL |
  • 学ぶ・教える・教育についての言葉 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。