スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力発電とその問題Ⅰ 

もんじゅ改造に本格着工 核燃機構、人災防止誓うでも、びんごばんごBlogさんからTB頂きました。ありがとうございます。

平蔵を以って原発を制す

題名から想像しても解るように、原発反対の方と思われます。

その主張の主旨は、

1.エネルギー事情から原子力発電が言うまでもなく重要なのであれば、都心部の近く(例えばお台場)にこそ原発を建設すべきだ。電力の大消費地から遠く離れた地域に原発を立地していては、いたずらに送配電ロスが大きくなり極めて非効率的だ。
2.原発が立地する地元の経済は交付金や原発からの税収に依存している。大都市部で徴収した料金・税金を地方にばらまく構造は何かと似ている。原子力利用、核燃料サイクルの確立が推進されるのは、安定供給や経済性からというよりも、大都市部から地方への資金配分に官僚・政治家が関与する余地が大きく、うまみのある利権になっているからではないのか?
3.原子力政策を聖域化しないで、原子力政策大綱を見直し、たとえ十年、二十年がかりでも、バイオマスなどの再生可能エネルギーに一次エネルギー供給源を転換していく必要がある。
4.地域で消費する電力を地元で発電する自立型経済構造を構築していくことによって、大都市部、地方とも、エネルギー政策に地域住民の声を反映しやすくなる。
5.2002年の1次エネルギー供給における再生可能エネルギー(バイオマス、地熱、太陽光・太陽熱、風力)のシェアを見ると、日本(2.1%)はスウェーデン(16.3%)、デンマーク(11.9%)に大きく水をあけられ、米国(3.3%)にも遅れをとっている。再生可能エネルギー利用を積極的に推進していかないと、科学技術立国としての日本の将来も危ういかもしれない。

ということ。真面目に考えられているなあと。

まあ、この内容は徐々に後日一つ一つ取り上げていくとして、

さて、

電気の送電方法というのはどうなっているのか?

まさか、発電所から各家庭に直接、なんてみなさん思っておられないでしょうね。

それから、

各発電所で作られた電気がたった1種類だけ各家庭に配電されているとも思ってないでしょうね。

それから、

自動車なら使う電気をエンジンが発電してバッテリーに貯蔵しますので、エンジンはバッテリーが切れない限り車の駆動だけを考えて運転すればいいですが、発電所にそのような巨大な電力貯蔵設備があるなんてことも思っておられないでしょうね。

まあ、びんごばんごBlogさんのエントリーを読むと、上記の「思っておられない」というのが「そう思っている」というようになってしまって、誤解を招きそうです。びんごばんごBlogさんは理解して書かれていると思いますが。

まず、各発電所は送電グリッドで接続されていて、各発電所は周波数などのシンクロナイズを行っています。だから、例えば、神奈川県横須賀火力の近くにある家の電気は必ずしも横須賀火力からの発電でまかなわれているわけではありません。

また、車のように勝手にブン回してもバッテリーで貯蔵、というわけにはいきませんから、首都圏の昼と夜で格段に違う電力需要をどう調整するか?各発電所の最適化運転をしないともったいないということですね。

最適化運転というのは、各発電機はその性能の100%で運転すれば効率がもっとも高い、というわけではありません。80%とか、85%とかで運転するのが効率が高い。もちろん、発電機の機種によって違いますが。

だから、昼間80万キロワットの電力需要があったとして、10万キロワット5台2箇所の発電所で効率80%で運転していたとします。夜間、電力需要が落ちた。そうすると、それが40万キロワットとして、10万キロワット5台2箇所の発電所でで効率40%で運転するか?というとそういう運転はしません。発電所Aは3台80%、発電所Bは2台80%というように、発電所Aは2台、Bは3台休ませて運転します。

首都圏に巨大な原発1基を設置して発電しても、首都圏の送電グリットは東京都だけ、というわけでもない。網の目のようにグリットが張り巡らされているので、配電グリットのそこここに発電所をぶら下げて、多数の発電所で発電しないと、逆に効率が悪いわけですね。

さて、グリッドと言えばマイクログリット。これは何かというと、送電は66万ボルトとか11万ボルトの高圧で送電します。そうじゃないと200ボルトでは配線が太くなりすぎ。でも、太陽光でも風力でも数十万ボルト、数万ボルトで発電しているわけではありません。3相200ボルト。つまり、太陽光、風力発電とも、送電グリットに接続するためには、変圧した低い電圧のグリット部分でしか接続出来ないのです。だから、グリットの末端を変圧して、電圧を下げたマイクログリット網を作ってあげないと、風力発電、太陽光発電の電気は効率的にみんなが利用できるようにはなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/145-33974eaa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。