スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダでのLTTE支持集会 

ATT00004.jpgいい加減にどうにかならないか?!と思っているスリランカ内戦です。

どうにもならないのでしょうが。。。

仕掛け爆弾が爆発、スリランカで国軍兵士6人死亡
AFP通信によると、スリランカ北部ジャフナ半島のムハマライで26日、仕掛け爆弾が爆発し、国軍兵士6人が死亡、11人が負傷した。分離独立を求める少数派タミル人の武装組織「タミル・イーラム解放のトラ」(LTTE)の犯行と見られる。死傷した兵士らは、LTTEとの戦闘のために築いた陣地の撤去作業中だったという。ムハマライでは11日間にわたり国軍とLTTEの戦闘が続き、双方合わせて約650人が死亡したという。

ATT00006.jpg本日、回覧が回ってきました。カナダでのタミール系住民のLTTE支持活動の話です。

Sent: Thursday, August 24, 2006 3:37 PM
Subject: Tamil Eelam Is Our Home Land - Saying Canadian Tamils (photos)

Dear Sri Lankans,

Send this photos to Sri Lankans around the world to understand how much Tamil people are in Canada supporting to establish "EELAM" as their homeland. Can we organise a propaganda like this in Colombo to up against "LTTE' ?????? See how our flag has been disgraced by Tamils can we call them as Sri Lankans ????? NO! And if you are a person who sympathizes with this lot... please migrate too.. It's beautiful warm country all for the taking.
Send this to many as you can to save Our Mother Land Sri Lanka.

ATT00007.jpg彼らの国、"EELAM"を建国することをサポートするタミール系住民。困ったものだ。国際社会は、LTTEをテロ集団と言うことで認定したので、LTTE主導での("EELAM"の)建国を支持する国家はいません。

ここで、筆写が怒っているのは、「こういったプロパガンダと同様に、もしも、コロンボで『反LTTE』のデモを行うことが出来るか?!(そんなプロパガンダ行動はできやしません)」と言っております。

ATT00009.jpg私のヨメが怒るのは、「じゃあ、LTTE支配地域にシンハラが行けるか?バビナ(友人のタミール人)の故郷のバッティカロアにシンハラは行けないが、タミール人はスリランカ全土に行ける?!これは公平なこと?!」

このスリランカ国旗の辱め、という一文、中国人や韓国人が日本国旗を焼いたり、踏んづけたりするのと相通じる物があります。

ATT00010.jpgそんなに文句を言うなら、スリランカ国籍を棄てて、移民して欲しい、本土のタミールナドナに戻ってしまえ!というのは、2ちゃんで語られる、在日朝鮮人・韓国人への文句と同じですね。

日本人が在日朝鮮人・韓国人、朝鮮半島国家に手を焼いているようなものです。もちろん、穏健な在日朝鮮人・韓国人、朝鮮半島の人間がいるのと同様、全てのタミール人がこうではありません。しかし、やはり、血の区別が血の差別を呼び込むということはある。

ATT00003.jpg日本人が在日朝鮮人・韓国人、朝鮮半島国家との関係をうまく解決できないのと同様、スリランカでもLTTEの問題を解決できないようです。

ATT00005.jpgだから、日本で解決できないような類(たぐい)の問題を、理想主義的に、希望的観測で、他国の問題だからといって、日本人が解決する手伝いをしようと思っても、そうそううまくはいかないと思うのですね。

ATT00008.jpg明石さんは別。外交的な立場にいるから、国家レベルの話ができるので、多少はなんとかできるのでしょうが。。。でも、当事者が。。。在日の問題や靖国神社の問題にアメリカの日本大使が出てくるようなもんでしょうね。。。_| ̄|○

CanadaTamilPopulation.jpgカナダのタミール人の規模はわかりにくいんですね。

http://www.asiapacific.ca/data/people/demographics_dataset1_bycity.cfm

2001年の統計で、Sri Lankanは58,945人、タミールは38,215人の合計97,160人ですが、インドとは出ていない。インド人はどこに行ったの?エスニックではない?パンジャブはあります。

で、このSri Lankanの中にタミール系も含まれていると思います?!Sinhalaとは書いていませんからね。Sri Lankanの中のタミール系が50%として、67,688人です。シンハラよりもタミールの海外進出の方が激しいですからね。カナダ政府は、国籍の他にエスニックで民族の統計を取っているんでしょうけれど。

よく見ると、末尾のノートに、

"Other Asian includes: Afghan, Pashtun, Bangladeshi, Bengali, Burmese, Cambodian, East Indian, Goan, Gujarati, Hmong, Indonesian, Kashmiri, Khmer, Laotian, Malaysian, Mongolian, Nepali, Sinhalese, Taiwanese, Thai and Tibetan"

???

このSri Lankanはじゃあシンハラは入ってない?入っている?う~ん、よくわからない数字です。現在はもっとでしょうね。なにせ、一人が移民すると、妻が、子が、母が、父が、伯父が、叔父が、伯母が、叔母が、従兄弟が。。。というのがタミール民族ですからねえ。悪いとはいいません。言いませんが、集中豪雨的移民になりますね。
スポンサーサイト

コメント

本当にスリランカの内戦はどうにかならないものですかね。タミル人、シンハラ人両方の親しい友人がたくさんいますが、彼らの話をきいているとお互い若い世代もかなり憎しみあっているのがヒシヒシと伝わってきます。


どちらにも言い分があり、片方の肩をもつわけではないですがひとつだけ気になることが・・・
「じゃあ、LTTE支配地域にシンハラが行けるか?バビナ(友人のタミール人)の故郷のバッティカロアにシンハラは行けないが、タミール人はスリランカ全土に行ける?!これは公平なこと?!」

とありますが、タミール人はシンハラ人に比べ不利な点がたくさんあります。ワラワッタに住んでいる友人のタミール人家族から直接聞いた話では警察が頻繁にきて家族各々に取調べ&家宅捜査をするそうです。彼らの4歳の子供も別にされ取り調べられます。1回の調査は4時間ほどかかり、たんすの隅々まで見られるそうです。
また、街を歩いている時、チェックポイントでタミール人は厳しくチェックされ、身分証明書を持っていてもその場にいる理由を証明できないだけで逮捕されます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/132-d5b226dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。