スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中・集中力(2) 

ガッコのセンセに言われたことを思い出しましょう。私は何をしていたか?まず最初は、授業に身を入れずに(そのように見えた)よそ見をしていた事。次に、よその子に話しかけて、よその子の授業の邪魔をした事。それから、算数の授業中にマンガの本を読んでいた事。それで、ガッコのセンセは、

FRANK!君は集中していない!集中力が足りない!授業に集中しなさい!

と言われました。しかし、サンスの問題は別に滞りなく解けました。サンスのテストはいつも満点。幼児の頃はね、お勉強できましたからね。それはそれで集中していたんですね。授業を受ける姿勢は問題ありでしたが、授業をおとなしく(センセの求めるとおりに型どおり)受けている子供たちより理解は深かった。よその子は、あたかもセンセには集中して見えたのにね。

つまり、

センセの言う集中とは、授業をおとなしく聞きなさい、という集中だったんですね。他の子の邪魔、センセの授業進行を妨害しないようにしなさい!という意味の「集中」。

そんなの集中って言葉であらわすもんじゃないじゃん?!

英語では、一応(?)、「集中」は「concentration」と訳されています。

concentration
━━ n. 集中, 専念; (精神の)集中力; 集中[集結]したもの; 【化】濃縮, 濃度; (トランプゲームの)神経衰弱.
concentration camp 強制収容所.
concentration cell 【物・化】濃淡電池.
concentration ratio 集中度[率]

この意味から思うに、どう見てもガッコのセンセは、私に「(FRANK LLOYDの精神の)集中」を促したのではない。センセは、「集中[集結]したもの」の意味、つまり、「俺の授業を中心に生徒ども集結せよ!」と叫んでいただけですね。だったら、英語で言うところの、

「Attention!(注意!)」

といえばよろしい!個人に使う意味がほとんど(英語の場合ね)のConcentrationではなく、

attention
━━ n. 注意, 注目; 注意力; 考慮, 配慮; (pl.) 世話, 親切, 心尽し, (礼にかなった)ふるまい.
Attention! ((号令)) 気をつけ!
call away the attention 気をそらす.
come to [stand at] attention 気をつけの姿勢を取る[をしている].
for the attention of (手紙が)…宛(あ)て.
pay attention (to) (…に)注意をはらう.
with attention 注意して; いんぎんに.
attention deficit disorder 【医】注意欠如障害

つまり、「注意散漫!注意力がない!」といえばよろしい。なぜ、「注意」という言葉を使いたがらなかったのだろうか?戦前は、「集中」という民主主義的言葉より、「注意」という言葉が多用されておりました。

さて、この意味の「集中」なんて、みんなと同じにしていろ!型にはまれ!じっとしていろ!ただ聞いていろ!なんてことです。個人的な集中なんて話ではない。集団の中の浮いているヤツをなんとか浮かないようにする場合に、それを個人的資質の集中、集中力で恣意的に表現したとしか思えません。ナンセンスですねえ。

まあ、しかし、この授業をおとなしく聞く(聴く、ではない!)というのも一種の集中かも知れません。この状態の集中を、

静的集中

とでも名付けましょうか。で、本来の意味の集中を、

動的集中

とでも名付けましょう。

で、これと、能動的忘却と受動的忘却(私の造語)を組み合わせると。。。あ!なんとなく先が読めてきたでしょうか?これに座禅と、フィットネスの時の自分の筋肉をイメージしてトレーニングしましょ!というのと結びつけると。。。おおお!先の論理の組み立てが見えてきたような。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/127-6f6efe54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。