スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕刊フジ流に言うと。。。 

そんな優しさはいらない
靴磨きに磨いてもらうために靴を脱いで差し出した客がいた。それを見て「優しい人だなと思いました」という20代の女性の感想を聞いて落ち着かない気分になった。「かえって磨きにくいのでは」と突っ込まれると、「そうかもしれませんけど」と苦笑する。

靴を脱がれて差し出された靴磨きの方、お気の毒に。さぞ靴がグラグラして磨きにくく、時間がかかったでしょうに。一種の営業妨害に近い。

こういうのを、昔は小さな親切、大きなお世話といってましたが、それが『優しさ』なんて言葉にすり替わるんだから、時代は変わってしまった。

夕刊フジ流に言うと、なんでも優しく、競争原理を廃した教育が悪い、と言ってみましょうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://franklloyd.blog68.fc2.com/tb.php/1-d471af56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。