スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが、日刊ゲンダイ、理由無く、『不要だった郵政民営化』だってさ 

やっぱり不要だった郵政民営化って、何故?不要だったの?

やっぱり不要だった郵政民営化
トヨタを超える利益を出したのは大銀行だけでない。郵政公社の2006年3月期決算で、郵貯の当期利益が1兆9000億円を上回る見通しとなった。これだけ儲かっているとなると、小泉首相が国中をひっかき回してゴリ押しした「郵政民営化」は本当に必要だったのかと怪しくなる。小泉ー竹中コンビは「国営は効率が悪い」「損が出れば国民の負担になる」といって郵政民営化を進めたが、今期好決算でその大前提が崩れてしまった。

当期利益がトヨタを上回って、それが特別会計に流れて変な特殊法人の経営を支える役に立たずに、本来の預金者の利益になるのだったらいいじゃないですかね?儲かっているから民営化しなくて良かったのでは?というのは理由になるのかな?

さすが、日刊ゲンダイの記事。いい加減です。

スポンサーサイト

ハイヒールで秘境に入境できるように整備したのは誰? 

知床にハイヒール観光客いらない マナーの悪さにいら立ち 羅臼町長が発言
世界自然遺産・知床のおひざ元、根室管内羅臼町の脇紀美夫町長は23日、町内で開かれた集会で「ハイヒール観光は羅臼にそぐわない、いらない」と述べた。知床は7月に遺産登録1周年を迎えるが、同町を訪れる観光客のあまりのマナーの悪さに業を煮やしたための発言とみられる。

発言は「登録で観光客が増え、自然が壊れたら意味がない」との住民の質問に答える中で出た。「羅臼には、自然を守る意識の高い人間が来てほしい。大勢の観光客を泊めるのは(網走管内)斜里町側に担ってもらえばよい」と続けた。

町長によると、最近、町内の漁港や道の駅に車を止めてマージャンや炊事をするなど住民のひんしゅくを買う観光客が増え、ごみ捨ても多いという。脇町長は集会後、発言の真意を「マナーの悪い人間はいらない。環境を守る人は大歓迎との意味です」と話した。 羅臼町の観光客は2005年度は、前年度比6%増の76万人で、2006年度も増加見込みだ。


ネオナチにあったら蜂須賀家の家紋を取り出して。。。 

またネオナチ?トルコ系議員殴られ負傷
ベルリン市東部リヒテンベルク地区の路上で19日夜、トルコ系のギヤセッティン・サヤン市議会議員(56)が、外国人排斥を叫ぶ2人組の男にガラス瓶で頭を殴られ、負傷した。

W杯開幕を控えたドイツでは、外国人がネオナチに襲撃される事件が頻発、対策をめぐって政界で論争が起きている。同議員は左派党で移民問題を担当しており、事件は波紋を広げそうだ。

市警当局者によると、同議員は自宅近くに車を止めた際、25~30歳の短髪の男らに襲われ、「トルコ人」「外国人」などとののしられた。同議員はトルコ生まれのクルド系住民で、1970年代にドイツに移住し国籍を取得した。

こういう国を見習っておけば、隣国と問題は起こさなくなるということなんですね?アナン国連事務総長殿。

ミュンヘンオリンピックでのテロ騒ぎが思い出されるなあ。。。パレスチナとユダヤ人のテロ騒ぎでしたが、アーリア人、人種差別が好きだからなあ。。。

W杯は何事もないと良いですが、たぶん何かあるんでしょうね。

ドイツですもの。W杯を韓国と共催して、中国でのサッカー試合も問題なくこなした日本とは根本的に違う国ですからね。

アルザス・ロレーヌ人やポーランド人の一部にだって恨みに思っている連中もいるでしょうし。宿敵フランスも英国もそうですからね。移民したトルコ人も黙ってはいないでしょう。仲が良いのはロシア人か。ま、3国同盟、枢軸国なんてので騙された日本人がバカだったんですね。

徳島県阿波踊り協会の皆さんもお気を付けて。現地のパブには、現地政府の付き添い付きで行きましょう。

ネオナチ。。。あ!そいつらにあったら、それこそ蜂須賀家の家紋を取り出して。。。_| ̄|○

夕刊フジ流に言うと。。。 

そんな優しさはいらない
靴磨きに磨いてもらうために靴を脱いで差し出した客がいた。それを見て「優しい人だなと思いました」という20代の女性の感想を聞いて落ち着かない気分になった。「かえって磨きにくいのでは」と突っ込まれると、「そうかもしれませんけど」と苦笑する。

靴を脱がれて差し出された靴磨きの方、お気の毒に。さぞ靴がグラグラして磨きにくく、時間がかかったでしょうに。一種の営業妨害に近い。

こういうのを、昔は小さな親切、大きなお世話といってましたが、それが『優しさ』なんて言葉にすり替わるんだから、時代は変わってしまった。

夕刊フジ流に言うと、なんでも優しく、競争原理を廃した教育が悪い、と言ってみましょうか?

さすが夕刊フジ。好きだなあ。。。 

何でもかんでも格差社会のせいにする。私も便乗して結婚格差なんて書いてますけど、夫婦げんかによる殺人事件ですら格差社会のせいなんでしょうか?さすが夕刊フジ。好きだなあ。。。

ニート妻高かった…「安月給」の代償とは
これも格差社会の悲劇?

妻から洗濯、食事、子供の世話、犬の散歩…と、ありとあらゆる家事を押しつけられ、それでもこなしていた夫が、妻の「安給料」との一言で逆上。ついに妻を絞め殺すという事件が東京都内で起きた。逆襲の殺意を抱かせるほど、大きなお尻に敷かれていたのか。それとも、小泉政権で生まれた格差社会の弊害なのか。妻が絶対、夫に言っていけない言葉は、あまりにも重かった。

妻がやることをやっていて、旦那がやることをやっていなければ、別に言っても良い言葉ですが、

自宅の居間で飲酒していた妻(39)に「給料が安い」などと悪態をつかれ、殴られたことで激高、近くにあった電気コードで首を絞めた。しばらくしてぐったりした妻の姿を長男(16)が発見し、110番通報した。

これじゃあねえ、いくらおとなしい旦那も怒ります。

家にこもる妻を夫が必死で支える家庭。時代が与えた悲劇なのかは、だれにも分からない。

何を言っているんでしょうね。時代のせいでも政治のせいでもないでしょうに。当人同士の問題ですな。馬鹿臭い記事の書き方だ。さすが夕刊フジ。好きだなあ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。